キョウステ~キョウキョウが作家を目指すブログ~

作家志望のキョウキョウが、日々の生活について適当に書くブログです。キョウキョウステーション、略してキョウステ。

アイデア004

「ほんとうの悪徳令嬢」

主人公は、自分の飛び抜けた才能を自覚しており、それを発揮したいと常々思っていた。だからこそ、王子の婚約者という立場を利用し、全うしてより高みへと進もうと日々努力していた。

だが、彼女の居た王国の王族・貴族たちは特権階級の暴走に権力の乱用で衰退の一途を辿っていた。そんな国を立て直すのも面白いと考えていたが、ある舞踏会で婚約者である王子から婚約破棄を言い渡される。それは、証拠のない糾弾だった。主人公は、無実の罪を着せられて王子からも婚約破棄を突きつけられた。

 

結局、主人公の令嬢は王国に見切りをつけて他の国へと渡る。そこで出会った別の国の王子に取り入って、王妃となる。その国で能力を遺憾なく発揮して、どんどんと発展していく他国。その様を悦に浸って眺める主人公。最後は、元故郷である国も飲み込む戦争を起こして領土拡大する。

 

元婚約者の王子、現王となった彼の処刑。泣きわめいて助命を乞う彼、主人公にも取りすがろうとする彼を見下しながら、眺めてざまぁする。

 

テーマ

正当な復讐・ざまぁ、性格の悪い主人公

アイデア003

「ゲームの世界が終わっても、勇者は続けて生きていく」

 

魔王を倒して平和が戻った世界にて、勇者は比類なき強さを手に入れていたが、その後も修行の旅を終えずに続けて、自身を鍛え続けていた。

強い力を持つ人間の代償とも言うべきようなトラブルが数多く起こるが、人知を超えた能力を身に着けている勇者はあっさりとトラブルを解決していく。

魔王軍によって半壊にされた村、住む場所を失くして盗賊とかした人たち、今もなお残ってしまった魔王軍残党、そして同一の脅威がなくなったことで人間同士の醜い争いが再び起こって、世界が混乱していく様を眺める勇者。

 

ゲームで言えば、ラスボス倒した後の世界がどのようになっているのかを中心にして描く。

 

テーマ

主人公最強、クリア後の世界、ハーレム

アイデア002

「サプライズ大好きお嬢様」

 

人が驚く様子、不意打ちが大好きな公爵令嬢である主人公。サプライズとは、時として悪意を持って他者を辱めたりする時にも使われる。

小さな頃から、家にいるメイド、父親と関係ある偉い人物、商人、友人、学友などを驚かせる事を日頃から行っていた。そして、彼女には王族の婚約者が居た。

主人公と王族の結婚は、最近貴族の独立機運が強まってきたために、それを抑えるために計画された政略結婚だった。

それなのに、直前になって婚約者の王子は婚約破棄を申し出る。それは、最近懇意にしている女性が出来たために、関係を清算しようと考えた結果だった。加えて、日頃から驚かされてばかりいる王子の反撃する気持ちでの婚約破棄でもあった。少しでも、主人公の少女が慌てる顔を見てやりたいという考え。

しかし、サプライズを仕掛けるための情報収集に余念がない主人公の少女は事前に察知して、反撃のサプライズを仕掛ける。

 

テーマ

悪徳令嬢の婚約破棄、反撃を正当化するためのストーリー、ざまぁ、サプライズのアイデア

アイデア001

「ステータスを改ざんする能力を持った主人公」

 

生まれたときから、自分には不思議な能力が身についていた。それは、人の才能を一目見るだけで数値化したような感じで分かる、という能力。それから、観察した相手がどんな事を得意としているのかも、スキルとして見ることができた。

 

更にそれだけではなく、相手の能力を自由に変更できる、ステータス改ざんとも言うべき事が出来た。

 

主人公が、そんな自分の能力を自覚したのは、子供の頃。母親の女友達が頻繁に遊びに来ていた時のことだった。

主人公は、母親の友達が少し苦手だった。なぜなら、彼女の目つきが少し凶暴で怖いと思っていたから。性格が優しく、子供も好きなようだが目付きが鋭く見られると泣き出してしまう。もう少し、その凶暴さがなくなればいい人なのに、と思っていたらステータスの”怖さ”の部分が徐々に下がった。結果的に、母親の女友達の目つきが次第に柔和になり、怖さがなくなった。

 

ある時には、飼っていた犬の毛並みが隣人の犬のモノに比べて少し物足りないと気づいた時。毎日のように手入れをして、隣人の犬のように綺麗になってと願っていたら、飼っている犬のステータス画面に表示されている”容姿”の数値がどんどんと上がっていって、隣人の犬に比べても遜色ない、むしろ超えたような綺麗さを手に入れた時の事。

 

主人公はステータスが表示される人間や動物と触れ合うことで、能力という数値化されたモノを自由に操作できる能力を自覚するのだった。

 

テーマ

現代物、人のステータスが自由に見れて、更に自由に改ざんできる能力を自覚してどう駆使していくのか。

 

 

毎日毎日コツコツと

出来る限り、規則正しい生活を心がけて過ごしてみても、ちょっとした誘惑、遊び、考えで大幅に時間が過ぎ去って、予定していた事が出来なくなってしまう。

あと、毎日の更新は本当にしんどい。けれど、書く習慣が身につくまでは出来る限り、書き続けたい。

 

もう少し、自分を戒めながら生活するひつようがあるな、と日々感じている。

 

 

本日の更新:

第56話 再生に向けて | キョウキョウ NOVEL's